葉原波音(ぱっぱらぱおーん)

まもるきゅんに呪われてしまった!

Posted on: 2009年6月28日

ネットで見かけるアケ版経験者の評判があまりよくなかったので、あんまり期待せずに買ってみたけど、個人的には大当たりでした
下手の横好きな2Dシューターとしては、RAIDEN FIGHTERS ACESの時に攻略DVDのありがたみが身に沁みていたので、期待してなかったのにも関わらず、購入したのは限定版の方
攻略映像と音声でシステムの解説をしてくれるので、「へー、そんな仕組みがあるんだ」とか「ほほー、そんな風に使うんだ」と、とても勉強になります
所詮ヘタレなので、実践できるかはまた別の話ですがw
でも、自分がヘタレな分余計に、ただ撃って楽しいというレベルから更にプラスαな楽しみ方を気づかせてくれます

このゲーム、どういうタイプのゲームかというと、強制スクロールではなく、「奇々怪界」とか「戦場の狼」とか「阿修羅」とかの自分でスクロールさせていくタイプのゲームです
で、このゲームの一番の特色が「呪いシステム」と、「金平糖」と呼ばれる得点アイテムのコンボによる稼ぎ
通常ショットの他に呪い弾というのがあって、これを使うと耐久力のある敵を呪うことができるんですが、呪っている間にその敵を倒したり、ザコ敵が呪われている敵の呪いフィールドに巻き込まれると、大量の「金平糖」を吐き出します
この「金平糖」を一定時間内に連続で拾っていくことでコンボが成立して、大量得点が得られるシステムになってます
ヘタレ2Dシューターとしては、まずはとにかくステージをクリアしていく楽しみがあり、更に慣れてきたらこの稼ぎにチャレンジしていくという楽しみがあるわけです
実はこのゲームにはもう1つ大きな特徴があって、活動時間制限があり、この活動時間制限によるタイムアタックランキングもあったりします
まぁ、自分は活動時間制限とか以前に全滅ゲームオーバー余裕ですな状態なので、とてもそんなところに手を出せる状態ではありませんが…

そんなわけで、このゲーム、ヘタレ2Dシューターを自認してて、自力スクロールに抵抗ない人にはぜひおすすめです
買うときは必ず攻略DVD付きの限定版にしましょう
他にも色々と説明書読んだだけでは判りづらいフィーチャーがあったり、攻略DVDのオーディオコメンタリー2として収録されている、ガルチ×グレフ×INHの座談会でのぶっちゃけトークがとても面白かったりします
ゲーセンの未来とか某団体への不満などネガティブなトークも入ってたりしますが、それでも頑張るぞみたいな、長いことゲーセン行ってない自分としても応援したくなるような内容で、これだけでも結構楽しめちゃったりします

あ、ダメなところも書いとかなきゃ…
ロードが長いです、特にストーリーモードやる時はかなり気になります

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


  • ドレッドノート: お返事ありがとうございます。 うちはXPなので重宝しそうです! 早速、ダウンロードしてみます!
  • 葉原波音(ぱっぱらぱおーん): PowerLaser Expressというものを使っていました。 過去形なのは、Windows 7では標準でISOイメージの書き込みもできる
  • ドレッドノート: はじめまして! 私も最近、DVDドライブのみおかしくなってヤフオクでI・ODATAのドライブを購入し
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。