葉原波音(ぱっぱらぱおーん)

Archive for 12月 2009

コミケ77いってきますSTAR☆
もちろんお目当ては昨日も書いたとおり、企業ブース・ラジ関アニたまSHOPのおどろき戦隊モモノキファイブ~ひみつ図鑑2~

東京国際展示場駅着16:30という、なんつーか他まわる気さらさらないだろうっていう時間
ちがうの!これはちがうの!
新しいケータイをモモノキデコレショーンしようと試みて、印刷失敗してから出かけたから遅くなっただけなの!
仕方がないので、公録用に準備しておいて行けなくて使う時のなかった、クロレキーシ&てへぺろちゃんTシャツと、てへぺろ(・ωく)&あせぺろ(・ωく;)缶バッヂだけで我慢しました
やっぱこういうのは事前に準備しておかないとダメだなぁ

さて、肝心のCDの中身
Disc1の方はネタバレになるので詳細には触れませんが、1の時よりも安定感増してて、かといってテンションも相変わらず高く、いつものラジオと同じようでいてやっぱりスペシャルな、とても満足な内容でした
Disc2の方はさすがにまだ聴けてませんが、ひみつ図鑑1同様に計3話がディレクターズカット繪になっており、その中にはなんとあの伝説の第24話、ふわのつぼみ先生初登場の「オッス!オラクロレキーシ!」も!
というわけで、MUST BUY!YOU!買っちゃいなよ!

wikipediaのサブタイから[要出典]も1つ消せたし、これで安心して寅繪里子Yearを迎えられますね!

おまけ
モモノキコミュのシンボル画像に使ってる番組タイトルのベクトル形式画像(Paint Shop Pro Photo X2)はこちら

P.S.
そうそう、企業ブースにらしんばんが出店してたので、モモノキスポンサーご祝儀に何か買おうかと思ったけど、女性用コスプレ衣装しかなかった
売り子のお兄さんに聞いてみたら、なんかコミケ限定モノらしいんだけど、女装趣味はないし、着せる相手も居ない

広告

地球の平和を守るため、今回も「小さな事からコツコツと」の精神で、おどろき戦隊モモノキファイブ~ひみつ図鑑2~をゲットしてくるぞー

自分の腹筋の平和は脅かされるけど、地球が大変なんだから仕方ないね

需要あるかわかんないけど、モモノキコミュのシンボル画像(の大きいヤツ)を置いときます

モモノキコミュ画像

くりっくするともっとおおきくなるよ

NCNやFEZMAまいこ感謝祭を企画したGが、またまた新たな企画を始めました
 
 
みんなで力を合わせてこのキャンペーンサイトから検索すると
ナナエ(中村繪里子)・ナナ(又吉愛)・ナナコ(滝田樹里)・ナナミ(今井麻美)・ナナオ(藤田咲)
のWindows 7用テーマ、壁紙、音声のファイルが後日ダウンロードできるようになるというものです。
メーターの伸びは全員の合計値とのこと
 
なお、検索時におもいっきりしゃべるので、会社等からは要注意ですw
 
追記

paoohn
@G_Bing_de_2010 期日までに100%いったら、早くゲットできたりするの?

G_Bing_de_2010
@paoohn 仮にですが、12月末までに100%達成してしまったら、1月半ばまでお待たせする我にはいきませんので、前倒しして公開いたしまーす!

paoohn
@G_Bing_de_2010 そして、新たなクエストが発生するわけですね

G_Bing_de_2010
@paoohn さすがにそれはw でもクエストが早く解決できたら、もともとのプレゼント以外に、それなりにアレですよね~やはり

よーし、みんな頑張れ!

ミカン汁バージョンは逃したか、くっ!

Windows 7発売でx64環境に移行した人が多いようで、「署名のないドライバ」とか「Xbox360 コントローラ 64bit」とかで飛んでくる方が多いようです

んー、自己責任だということと、出所不明の物をカーネルモードで起動することの危険性さえしっかり理解していれば、別に隠す必要もないかなぁってことで、手順明かし

まず、必要なもの、以下のいずれか

まぁ、お手軽なのはWindows SDKですかね
んで、いずれかを署名作業用のPCにインストール
署名作業用のPCは、Windows 7が動いているターゲットPCでもいいし、他のWindows XPなマシンでもOK

インストールが完了したら、Windows SDKもしくはWDKのコマンドプロンプトを管理者権限で開きます
別に全ての作業に管理者権限が必要なわけじゃないけど、まぁ、めんどうなのでね
Windows SDK v7.0の場合: スタートメニュー→すべてのプログラム→Microsoft Windows SDK v7.0→CMD Shell
DDK 7600.16385.0の場合: スタートメニュー→すべてのプログラム→Windows Driver Kits→WDK 7600.16385.0→Build Environments→Windows 7→x64 Free Build Environment
普通のコマンドプロンプトを管理者権限で開いてもいいけど、PATHの設定とかは自分でやってねってことで

Step 1 署名用の鍵を作成

鍵の作成には、以下のようなコマンドを実行します(これは別に管理者権限なくてもOK)

makecert -r -pe -ss my -n CN=<通常名>  <公開鍵ファイル名>

<通常名>および<公開鍵ファイル名>は、各自適切なものに置き換えてください
なお、<公開鍵ファイル名>の拡張子は.cerにしておきましょう

makecert実行例 

続いて、鍵が作成されたことの確認と、将来のために鍵のエクスポートを行います
以下のコマンドを実行します

certmgr.msc

拡張子の違うcertmgr.exeというコマンドもある(後ほど出てきます)ので、きちんと拡張子まで入力しましょう
なお、certmgr.exeはSDKやDDKに付いてくるツールですが、certmgr.mscの方はOSに最初から入っているツールです

certmgr.msc実行

個人証明書 

上の画像は、既に信頼されたルート証明機関や信頼された発行元にも登録してある状態なので、多少見栄えが違うと思いますが、個人のところにCNで指定した<通常名>の証明書ができていれば大丈夫
鍵ファイルのエクスポートは、証明書を右クリックしてコンテクストメニューを開き、すべてのタスク→エクスポートと選ぶと、証明書のエクスポート ウィザードが開くので、指示に従っていけばよいです
その際に注意することは、

  • 秘密鍵をエクスポートする内容に含めること
  • 証明書ストアにある個人証明書の秘密鍵はこれから使うので、エクスポート後に秘密鍵を削除しないこと
  • 秘密鍵は名前の通り秘密なので、パスワードはしっかり厳重に

といったところでしょうか
エクスポートしてできた*.pfxファイルは、OSの再インストール等で個人証明書ストアがまっさらになった際に、新しい鍵を作り直すことなくインポートするのに使います
その際、証明書のエクスポート ウィザードで入力したパスワードが求められます
OS再インストール等の際に、鍵作り直して署名しなおすからいいやーって人は別に証明書をエクスポートする必要はないですが、*.cerと*.pfx、署名済みバイナリがあればSDKとか入れなくてもテスト署名を有効化できるので、エクスポートしておいた方がいいかなぁって思う

Step 2 信頼されたルート証明機関と信頼された発行元に公開鍵を登録する

makecertで作成した*.cerファイルをダブルクリックして、証明書のインポートウィザードから「信頼されたルート証明機関」と「信頼された発行元」に登録してもよいですし、以下のようなコマンドラインでも登録できます

‘ [信頼されたルート証明機関]に登録
certmgr.exe -add <公開鍵ファイル名> -s -r localMachine root
’ [信頼された発行元]に登録
certmgr.exe -add <公開鍵ファイル名> -s -r localMachine trustedpublisher

この作業が終わったら、certmgr.mscで証明書の状態に問題がないことを確認しましょう
個人証明書をダブルクリックしてみて、信頼されてない云々が出ていなければ大丈夫です

Step 3 テスト署名されたドライバを有効にする

管理者権限で以下のコマンドを実行するだけです

bcdedit.exe /set TESTSIGNING ON

Step 4 ドライバモジュールに署名する

署名の方法は、カタログファイルを用意する方法と、ドライバモジュールそのものに署名してしまう方法がありますが、今回は後者を選びます
何でかというと、カタログファイルを用意するのが面倒だからです
カタログファイルを使用した署名を行う場合、inf2catというツールでカタログファイルが作成できますが、そのためには*.infファイルの内容をキッチリ用意しなければいけません
また、インストーラが用意されていて、自動的に署名のないドライバをインストールしてくれてしまうようなケースでは、カテゴリファイルの作成は*.infファイルを探すところから始まるため、更に面倒です
しかし、ドライバモジュールそのものへの署名であれば、署名すべきドライバモジュールさえ特定すればOKです
ドライバモジュールの特定は、デバイスマネージャからドライバの詳細を見れば概ね見当がつきます
ドライバの詳細で出てくるファイルのうち、Windows\system32\Driversにある*.sysファイルに署名しておけばだいたいOK?

で、実際に署名する際のコマンドラインですが、個人証明書ストアに秘密鍵がある場合は、以下のようになります

signtool sign -v -s my -n <通常名>  <署名対象モジュールのパス>

秘密鍵をエクスポートした*.pfxファイルを使って署名する場合は、以下のようになります

signtool sign -v -f <*.pfxファイルのパス>  -p <エクスポート時に入力したパスワード>  <署名対象モジュールのパス>

ちなみに、Xbox360 ワイヤレスコントローラーレシーバーの有志ドライバの場合、署名すべきモジュールは以下の通りです

%SYSTEMROOT%\System32\drivers\x360wchm.sys

署名前のドライバモジュールは、OSからロードが拒否されている状態なので、セーフモードに入ったりしなくても、管理者権限さえあれば署名できます
つまり、まずは強引に未署名のドライバをインストールしてしまい、再起動して署名、そして再度再起動すれば、OSに認識されるようになります
なお、signtool自体の実行には管理者権限は不要ですので、別の作業ディレクトリであらかじめ署名しておき、drivers下にアクセスする際のみに管理者権限で操作するというのが理想でしょう

さくじつはおたのしみでしたね

ま、ま、ま、昌鹿野スポンサー様降臨とか、クリスマスパーィー企画開催とか、年始一番がモモノキとか!

俺は帰省をやめるぞ!!叙々苑ーーっ!俺は年末年始を超越するッ!

いつも年越し麻雀してる悪友よ、スマン!
日付ずらすだけだから…

それにしてもメロンブックス大阪日本橋店らしんばん大阪店も、CMに二人を起用するとか、リスナーのことをわかってらっしゃる!
とりあえずひみつ図鑑2は真っ先にコミケで確保するけど、DJCD販路の拡大も込めた戦略なら、スポンサー様に敬意を表してもう1枚買っちゃうよ!
さすがに大阪日本橋店ってのは無理だけどね

店舗内で二人がCMやるとかあんのかなぁ



  • ドレッドノート: お返事ありがとうございます。 うちはXPなので重宝しそうです! 早速、ダウンロードしてみます!
  • 葉原波音(ぱっぱらぱおーん): PowerLaser Expressというものを使っていました。 過去形なのは、Windows 7では標準でISOイメージの書き込みもできる
  • ドレッドノート: はじめまして! 私も最近、DVDドライブのみおかしくなってヤフオクでI・ODATAのドライブを購入し